人材派遣に登録する前に知っておくこと

人材派遣に登録する前に知っておくこと

人材派遣に登録する前に知っておくこと

スポンサードリンク

寝ている間にスカウトメールが・・・リクナビNEXT

人材派遣に登録する前に知っておくこと

人材派遣会社の取引先は実に様々です。

産業別にみると、金融・保険業、情報通信業、不動産業、製造業、卸売・小売業、サービス業などです。

また事務所の規模が大きいぼど派遣スタッフの割合が多いようです。

事業所の形態別では、研究所、事務所、営業所、工場・作業所などです。

派遣スタッフの業務も多彩です。

事務用機器操作、ファイリング、案内・受付、財務処理、取引文書作成といった一般事務はもちろんのこと、製造業における「物の製造」、卸売・小売業における「販売」、情報通信業における「ソフトウエア開発」、建設業における「機械設計」など、様々な分野で派遣スタッフは活躍しています。

人材派遣とは、こうした多種多様な人と企業をそれぞれの要望に応じてマッチングさせ、派遣スタッフの権利を守りながら、適正な労働サービスを提供する仕事なのです。

現在売上高4兆円の人材派遣業界ですが、その大きなシェアを上位6社、すなわち、スタッフサービス、テンプスタッフ、アデコ、パソナ、リクルートスタッフィング、マンパワージャパンが占めています。

これら6社は人材派遣だけでなく、人材紹介、業務請負、再就職支援といった様々な人材サービスを全国で展開する総合人材ビジネス企業(グループ)です。

200〜400億程度の売上の準大手の派遣会社は、大手に比べるとサービスメニューやサービス提供地域が限定的で、他業種企業の子会社としてサービスを展開する例も目立ちます。

現在、こうした大手、準大手の派遣会社と中小規模の派遣会社との格差が広がっています。

その一方で、業種特化型のサービスを提供する派遣会社が、小さいながらも独自市場を形成しています。

人材派遣業界の基礎情報として最も汎用性の高いのが、厚生労働省が毎年発表している「労働者派遣事業の事業報告の集計結果」です。

これは、人材派遣業の許可もしくは届出を行った労働者派遣事業主が事務所ごと事業年度ごとに提出する「労働者派遣事業報出口貴官」をまとめたものです。

この資料には「派遣労働者数」「派遣先件数」「年間売上高」「派遣事業所数」「派遣料金」「派遣スタッフの賃金」「派遣の期間」「地域別の派遣労働者数」といった基礎データのほか「紹介予定派遣の実績」「製造業への派遣の実績」「海外派遣の実績」などが載っています。

スポンサードリンク
カテゴリ
人材派遣業界の始まり
人材派遣の業務の流れ
人材派遣業界の情報
人材派遣業のしくみ
人材派遣業の派遣スタッフの人件費
派遣先の人材ニーズとは
派遣が求められる業務
派遣スタッフの派遣を選択する理由
派遣スタッフの賃金
人材派遣の規制
労働者派遣法による規制
派遣スタッフの紹介
人材派遣の契約管理
派遣先との契約の手続き
同一業務と複合業務とは
派遣会社とスタッフの契約
派遣先と派遣会社の責任
派遣スタッフのフォロー
雇用契約解除と派遣契約解除とは
派遣先企業からのクレーム
派遣スタッフの解雇
派遣スタッフとの契約更新
派遣契約更新と雇用契約更新
派遣スタッフのマッチングとは
派遣に有効な資格
派遣スタッフのマッチングが最重要
派遣スタッフのミスマッチとは
派遣会社のスタッフの管理
派遣元責任者の義務
派遣先の労働者の管理
派遣先の努力義務と申込義務
派遣スタッフの募集
派遣会社のウェブサイト
ウェブサイトの情報とは
派遣会社のブランド
スタッフのスキルアップ研修
派遣会社の職種や業務
専門派遣と特定派遣
派遣会社の人材リソース
紹介予定派遣の特徴
派遣会社の新ビジネスとは
派遣以外の人材ビジネス
今後の人材派遣業界
製造業務の派遣
海外からの派遣や海外への派遣
ニッチな派遣業務とは
リンク集
Copyright (C)人材派遣に登録する前に知っておくことAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします